忍者ブログ

[PR]

2017-09-20 09:22

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ストリートギャラリー 四条

2007-10-07 00:32

今日は、午後からイベデコの作業がある、ので注文していたツナギを買って、試着してそのまま学校へ遅れていきました。
すると、どうやら、誰もいなかったので、作業が中止になったようでした・・・(笑
すいません、遅れました;;

で、暇になってしまったので、四条河原町へストリートギャラリー(京芸が四条通にある銀行とかと手を組んで、ショーウィンドウに京芸生の作品を展示する企画)を見に行こうと思いました!
学校を出る前に、前作業着代わりに来ていた体操服を教室に取りに行こうと、廊下を歩いていると、とても薄暗く、しん、としていて、人気がなくてお化けでもでるんでは・・・と思いました。

ちょっとびくびくしながらも、薄暗い教室について、作品展示の場所などが書かれたプリントを見て、さぁ出発するか!と思って教室の後ろを見た瞬間、長い髪の女の子が・・・・・・・・!!!!!!


友達でした。

すごいびっくりしました。
ずっと気づかなかったことにもびっくりしました。

そしてその友達が、高島屋でやっている、日本画の展覧会の招待券をくれました!!!
しかも、高島屋があるのは今日行こうとしていた、河原町です!

こりゃあ運がいい!と思ってすぐさま家に帰り、洗濯をして、布団を取り込んで、服着替えて、化粧をして、ガスの点検に来た人に点検してもらって、出発したのが4時。

夕方から一人でぶらぶらとか、ちょっと大人になったなとか思いました。(そうか?


河原町に着いてから、早速、四条通を烏丸まで歩いてみました。
ショウウィンドウを探すために、壁ばかり見て歩いていたので、ちょっと変な子だったかも;;笑

私的な感想ですが、漆のドレスの作品と、ヴィジュアルデザイン??専攻の方の作品で、足に花(だっけ;;)をはさんだ巨大な絵の作品が好きでした・・・vv
漆のドレスは、もう美しすぎます・・・!ドレスがマーメイドで、セクシーでしたv


歩いていて気づいたことは、「作品を見るために、誰も足を止めない」ということでした。
さぁーっと歩いていってしまう街中で、足を止めて見る事は、ちょっと恥ずかしかったです。
そして、展示も、よく壁をみて歩かないと、見落としてしまう・・・という感じでした。

うーん、なんかこんな風に書くと、すごく否定的なことを言っている感じがしますが、決して、そういうわけではありません!
私が文章書くのへたで、説明しにくいんですが、なんかちょっと、「ここは、芸大じゃないんだ・・・」と変にアンニュイになっただけなんでした;;

ここを見てくださってる皆さん、ぜひ、四条通にお越しの際は、ストリートギャラリーを、ぜひ見てください^^
いつもの街じゃないものが、ふっと目に入ると思います。


話は変わって、高島屋の展覧会に行く前に、ノムラテーラーという、四条通にあるデカイ手芸屋さんに行ってきました!
今までどうして存在に気づかなかったんだ・・・ここに行けば、あんなに布を探しまわることもなかったのに・・・!
そしてトルソーにも困らなかったのに・・・!(この前買ったトルソー、ちょっと失敗でした・・・/理由は、普通のトルソーには、肩がないのですが、私が買ったのには肩があって、背中などにファスナーがついてない服は、肩が邪魔して、服が肩を通らないのです・・・無理に通すと、服が伸びてしまいます。そして、値段もそこそこする。)
今度から、布を買うときは、まずあそこを見に行こう・・・桂にも、激安の布屋さんがあるそうなので、そこも行こう・・・


で、ちょっと疲れながらも、高島屋にも行ってみてきました!
や、結構良かったです!
全然知らない作家さんの作品ばかりでしたが、すごく刺激になりました。
金箔っていいな・・・v


見た後、ものすごくおなかがすいて、マクドに行きました。
一人でカウンター席で食べようとしたとき、後ろから声が・・・・・・!(またか

バンドのドラムっ子と友人でした!!!

どうやら、バレー部関係できたらしく、失恋眼鏡のヴォーカルの方も一緒でした。
なんかすごい偶然だな~笑


それでちょっと話した後、マクドを出て、一人で帰りました。
なんか、一人で行動するのも、悪くないな・・・とちょっと大人になった(?)1日でした。

そして思ったことは、なんか・・・高校のときのノリ、とは、やっぱり違うんだなぁ・・・と寂しくなりました。
当たり前なんですが、巣立てよ!とか思うんですが、同じ美術系なので、うっかり同じノリでいってしまうと、受け入れられなくて、失敗したなぁ・・・と思うんですよ。
当然のことなんですがね、それで成長しないといけないんですけどね。
でも、自分は、あのノリが好きなんですね・・・いまだ。
京芸に染まるべきなのか、染まらないべきなのか、染められるのか、染められないのか・・・・・・・
集団って、怖い。
自分の所属する集団が変わるときが、人生の変わり目だよなって実感した。

ちょっと鬱。


そして制作し続けてるときは、寂しくなったら、「普段は醜い自分でも、頑張ってる自分は美しい!」とか思って、頑張っています。痛い。
そう思うと、なんか、不思議と力が湧いて、楽しくなる気がする。
でもそれと同時に、孤独も感じる。でも、その孤独がだんだん気持ちよくなってきている気もする・・・意味不明だ;;

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

Twitter

ブログペット

にゃんこをクリックすると、へんなことを言います。

プーペ

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

今はまってます。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

コメント

[10/30 numbeeeee]
[09/04 satie]
[09/03 numbeeeee]
[08/07 satie]

きんぎょ

クリックでえさをたべます。

プロフィール

HN:
satie
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1988/06/27
職業:
学生
自己紹介:
京都芸大 ―→ 染織 
ときめき会 → Gt&Vo

バーコード

最古記事

アクセス解析